2020年02月15日

50名を超えた、

本日は、お世話になっている体育館がある小学校の全こども達を対象とした、体験会の日でした。

既に、スポーツ鬼ごっこのレギュラーメンバーを含む、2回の開催でのべ50人以上のこども達が参加してくれました。

低学年(1~3年)の部は、約半数のこども達が初体験でしたが、こういうのは嬉しいですね!!

初めて体験するのです、ワクワク感だけではないはずですね。

不安も相当数あったと思いますが、そんな心配はよそに直ぐにルールも覚えてくれて・・・

そこがこのスポーツ最大の利点ですが、今回いつもと違ったのは、このスポーツを定期的にやっているメンバーが、率先してサポートに回ってくれたことです。


成長しましたよ~♫


裏方とも言うべき、スタッフの立ち位置も知れば、よりスポーツを楽しむには色々な人が必要だという事も理解できます。



~安原SC“スポーツ鬼ごっこクラス”冬季日程~

エンジョイクラス(9時~) チャレンジクラス(10時~)

1/18(五條牧野交流戦)
2/1
2/15(体験会)

3/7(屋外開催)
3/21

~お申込み、お問い合わせはこちらまで~





➡安原スポーツクラブ事務局

⇒電話・fax 073-460-9746
⇒携帯 090-5060-0115
⇒mail hidenoribaba@hotmail.com
⇒担当 馬場まで


安原スポーツクラブのホームページはこちら(^_-)
http://www.eonet.ne.jp/~ysp2009/index.html
  
  • LINEで送る

2020年01月18日

昨年初めて

開催した地で、今年も交流戦を開催出来ました。


あぁ、その前に、本年も宜しくお願い致します!!


“2回目”の価値を感じます、管理人ですが、自身としても久しぶりにプレーヤーにもなれて嬉しかったのですが、その代償もそれなりでした笑

さて今回、前回と違うのは、参加したメンバーが、一府四県に及ぶこと!!

しかも、開催地も我が県ではありません。

近そうで遠いところに住んでいるメンバーが、スポーツ鬼ごっこを通して交流できる貴重な時となりました。

勝ち負けを言うとキリがありませんが、エリートスポーツではない、スポーツ鬼ごっこが、どういう位置づけで、今後継承されていくのか?

一府四県のコーチ陣でも話をしました(ランチしながらですが・・・)

鬼ごっこを知らない人はいない訳で、得意不得意ではなく、好きか嫌いか? だと思います。

やれば楽しい事は誰でも知っていますね。

こども達の、喜怒哀楽の表情を見ていると、今後も明るいと思いました。

少しですが、photolibraryを♬

☛お決まりのポーズで


☛参加者は50人、ギャラリーも50人


☛熱戦は20試合


☛ユニフォームを作ろうね


☛景品は「〇〇三昧」


☛グラウンドはバッドコンディションでした



~安原SC“スポーツ鬼ごっこクラス”冬季日程~

エンジョイクラス(9時~) チャレンジクラス(10時~)

1/18(五條牧野交流戦)
2/1
2/15(体験会)
2/29(グラウンド)
3/7
3/21

~お申込み、お問い合わせはこちらまで~





➡安原スポーツクラブ事務局

⇒電話・fax 073-460-9746
⇒携帯 090-5060-0115
⇒mail hidenoribaba@hotmail.com
⇒担当 馬場まで


安原スポーツクラブのホームページはこちら(^_-)
http://www.eonet.ne.jp/~ysp2009/index.html




  
  • LINEで送る

2019年12月02日

交流戦開催報告日記です。

12月に入りましたね。とは言え、暖かな一日でした。

去る11月30日の土曜日に、我がホームでは2回目の交流戦を開催致しました!!

結果はいうまでもなく、先ずはスポーツ鬼ごっこを楽しむということで、今回は4チームが参加してくれました。


地元に地域愛好会を作って4年目・・・

ようやく、色々な面で土台が出来つつあるな~という出来事があります。

一番大きいのは、こども達が、もっと外に出たいと意思表示するようになったこと。

これまでは全て、大人である我々スタッフが主導してきましたが、今回は違いましたね。

大人の我々がグラウンドの準備をしていると、こども達が30分以上も早く来て・・・

しかも・・・

ほぼ全員!!

そしてなんと!!

いつも実施前にやっている準備運動を、こども達だけで始めました♫

個人的には、口を挟みたかったのですが、そこは我慢して笑 そして横目で見ていました。

色々なスポーツがありますが、一番トライしやすいのがスポーツ鬼ごっこです!!

これは断言します(^O^)/

~Photolibraryです~

①躍動感です
走りまくる!!


②心と体にスイッチを
ウォームアップも・・・


③硬いな
しかし硬いな!!


④公式トレジャー



以上です。
  
  • LINEで送る

2019年04月06日

気が付けば・・・

ホームでスポーツ鬼ごっこをやるのは1か月振りとなりました(;´・ω・)


しかし今日は4月のスタートらしく、広報も何もしていないのに、沢山の体験のこども達が来てくれました。

初体験の子もいますが、ほとんど、過去のイベントなどで勝手を知っている子達ばかり。

このまま継続してくれることを願いつつ、盛り上がりました。

そして、

スポーツに限らず、春は何かを始めるいいタイミングですね!!

体育館や、グラウンドを使えるあり難さをしみじみ感じます。

そんな今日ですが、簡単にルールの説明は・・・

割愛して、その代わりマナーというか、躾というか・・・

☛靴の脱ぎ方と揃え方

やりました。。

見ていると、できている子もいるし、半分くらいの子もいるし、全くという子もいます笑

スポーツのルールもそうですが、こうした部分を徹底するのは指導者である我々大人です。

プロになって叩かれているようでは、悲しいですしね。



~安原SC“スポーツ鬼ごっこクラス”春季日程~

エンジョイクラス(9時~) チャレンジクラス(10時~)

4/6
4/20
5/4㊗グラウンドにて
5/18
6/1
6/15


~お申込み、お問い合わせはこちらまで~


➡安原スポーツクラブ事務局

⇒電話・fax 073-460-9746
⇒携帯 090-5060-0115
⇒mail hidenoribaba@hotmail.com
⇒担当 馬場まで


安原スポーツクラブのホームページはこちら(^_-)
http://www.eonet.ne.jp/~ysp2009/index.html
  
  • LINEで送る

2019年03月02日

久々の体験会

本日は、定例のクラスに体験会がコラボして盛況でした。

お世話になっている体育館のある小学校のこども達に体験会の案内をしました。

2回の開催で、のべ44人ものこども達が参加してくれて、うち3割程度のこども達は、スポーツ鬼ごっこが初体験でした。

とは言え、経験者の方が今や圧倒的に多く、かつ、このスポーツはルールの理解に数分しかかかりません。

あっという間に楽しめます♪

作戦会議も直ぐに!!
早速の作戦会議


またいつもと違うのは、アリーナではなく、屋外の天然芝という事。。

コートの広さもほぼ正規の大きさです。

しばしPhoto libraryを!!
開始前








気が付けば、皆が声を出して夢中で得点を取りに行きます。

ほんの数十分前までは全く知らなかったのに・・・

スポーツという枠組みと、鬼ごっこというコンテンツが一つになったパワーを今日も感じました。

31年度も間もなくです。

新メンバーをしれっと募集します(^O^)/



~安原SC“スポーツ鬼ごっこクラス”冬季日程~

エンジョイクラス(9時~) チャレンジクラス(10時~)

1/5
1/19奈良県五條市での交流戦に参加(定期クラスはお休みです)
2/2
2/16
3/2(グラウンドにて)

3/16(グラウンドにて)


~お申込み、お問い合わせはこちらまで~


➡安原スポーツクラブ事務局

⇒電話・fax 073-460-9746
⇒携帯 090-5060-0115
⇒mail hidenoribaba@hotmail.com
⇒担当 馬場まで


安原スポーツクラブのホームページはこちら(^_-)
http://www.eonet.ne.jp/~ysp2009/index.html
  
  • LINEで送る

2019年01月19日

今年初の

交流戦に参加しました。

今日は、久し振りに和歌山を出て、お隣の奈良県五條市で開催したので、本日の定例クラスは中止とさせて頂きました。

ですので、こども達には出来るだけ奈良での交流戦に参加して欲しかったのですが・・・

中々こども達もビジーですね(´;ω;`)

ただ今日も嬉しいことに、初めてスポーツ鬼ごっこを体験する子達が半数いました。

これは最も嬉しいことの一つです。

管理人の私が、このスポーツに惚れた最大の理由の一つがこれだからです。

☛ルールがシンプルかつ、簡単

シンプルと簡単は同じ意味じゃないか?と思われるかもしれませんが、シンプルとはもう少し深く言えば「奥が深い」という事。

幼稚園児~大人までが一緒に出来るスポーツって、そうそうないですよ!!

スポーツ鬼ごっこはそれが出来るのです(^^♪


鬼ごっこを例にとると分かりますが、今日も5種類以上の鬼ごっこをしました。

基本は、、、

追いかける事、そして逃げる事!!

これは人間の本能です。たったこれだけなのに、数えきれないくらいの鬼ごっこのバリエーションがあります。


大人もこれはもう笑うしかありませんね笑

これをスポーツにすれば、こども達も勝手に作戦会議をします。

そして、悔し涙も、ガッツポーズも出るのです。。


決めポーズは、『鬼ゴッター』で!!



第2回開催も、近いうちに・・・(^O^)/



~安原SC“スポーツ鬼ごっこクラス”冬季日程~

エンジョイクラス(9時~) チャレンジクラス(10時~)

1/5
1/19奈良県五條市での交流戦に参加(定期クラスはお休みです)

2/2
2/16
3/2(グラウンドにて)
3/16(グラウンドにて)


~お申込み、お問い合わせはこちらまで~


➡安原スポーツクラブ事務局

⇒電話・fax 073-460-9746
⇒携帯 090-5060-0115
⇒mail hidenoribaba@hotmail.com
⇒担当 馬場まで


安原スポーツクラブのホームページはこちら(^_-)
http://www.eonet.ne.jp/~ysp2009/index.html
  
  • LINEで送る

2018年12月01日

12月に入りました!!

今年の最終月とは思えない暖かさでしたが、スポ鬼は今日も熱かったです!!

そんな本日はほぼフルメンバーでしたが、奇数になってしまいました。

ただ今日はいつもと違います((´∀`))ケラケラ

先日ご縁があって、スポーツ鬼ごっこを体験してくれたS先生が見学に来てくれていて・・・

2度目の体験をこども達としてくれました♫

そんなスポーツ鬼ごっこも、多くの他のスポーツ同様に「時間制限」があります。

ということは終盤は時計とにらめっこです。

今日も1分を切るとみんな声を掛け合っていました。

ある時残り時間が9秒というところで、多分最後の攻防になるであろうという時に、一気に攻めたチームがあっという間に1点を取りました。

何故あっという間に取れたのか??

それは・・・

守りに入らざるを得なかったチームが諦めていたからです。

しかも負けていれば尚更です。

確かにその時の気持ちを考えれば、こどもなので当然あり得た行動だったかもしれません。大人でもどうでしょうか?

スポーツの楽しさは勝っている時だけではないと思います。

悔しい時や、負けている時も同様にあります。

色々な体験をスポーツ鬼ごっこを通じてして貰いたいですね。




~安原SC“スポーツ鬼ごっこクラス”秋季日程~

エンジョイクラス(9時~) チャレンジクラス(10時~)

☛次回は年内最終回!!

12/15


~お申込み、お問い合わせはこちらまで~


➡安原スポーツクラブ事務局

⇒電話・fax 073-460-9746
⇒携帯 090-5060-0115
⇒mail hidenoribaba@hotmail.com
⇒担当 馬場まで


安原スポーツクラブのホームページはこちら
(^_-)
http://www.eonet.ne.jp/~ysp2009/index.html
  
  • LINEで送る

2018年07月07日

2回あっても

流石に3回目はないか・・・

いや、直近の2回の開催が屋外だったのですが、
前回の日記にこう書いたのです。

『梅雨時の2回連続“晴天”は奇跡です』

がしかし、、、

ここ数日の記録的大雨により、警報が出てしまいました。

警報が出るまでもなく、過去最大の雨量を記録した
わが町も、流石に安全面を考えると外には出られません。

ただただ残念ですが、悪いことをした訳でもないので、
次回までの充電期間としましょう。

そんな本日は、これまでの開催を振り返る回想録blogと
させて頂きます。


ここ安原SC(総合型地域スポーツクラブ)と、げんき倶楽部
はしもと内にあるミラクルメグ橋本には、スポーツ鬼ごっこ
の定期クラスがあります。

詳しくはこちら(ページ最下部に記載)
わかやまスポーツ鬼ごっこ愛好会web

この2月から愛好会としての活動3年目に入りました。

お陰様で、和歌山県内の主要市町村ではほぼ開催を
させて頂きました。

認知度はゼロから①にはなったはずです笑



これは確実に言える事ですが、スポーツ鬼ごっこも冠に、
「スポーツ」と入っているので、その他数十種類あるとされる
スポーツ種目と同様、明確なルールがあります。

となると、できる子とできない子に分かれるのではないか?

と、不安が湧いてきます。

スポーツの語源はそもそも「気晴らし」という意味なのに、
ちょっとした体力の優劣や、運動センスの有無でもって
一部のこども達のスポーツになってしまうのは、絶対に
避けたいのです、が・・・

これも言い切っておきます!!

どんな体力差も、センスも、関係なく誰でも楽しめるのが、

スポーツ鬼ごっこ なのです。

これは、愛好会活動を始めてから、より確信が持てました。

気晴らし(楽しむ)ができないと、少し優れた体力も、天性の
運動センスも、マイナスになるのです。

鬼ごっこ ですから・・・

皆で楽しむものなんです。


しかも、あっという間に出来ます!!

我々の指導が良いからではありません。

無論、安全には配慮して運営はしています。


ものの5分もやれば、全員、生き生きと動きます♫


今の子は体力がないとか言うけれど、その機会(遊ぶ)が少し
少ないだけですね。

環境のせいです!!怒



暑さ一段と厳しい今夏ですが、スポーツ鬼ごっこの夏は全開です♫


~安原SC夏季日程です~

 エンジョイクラス(9時~) チャレンジクラス(10時~)

8/4
8/18
9/1
9/15




~お申込み、お問い合わせはこちらまで~

➡安原スポーツクラブ事務局

⇒電話・fax 073-460-9746
⇒携帯 090-5060-0115
⇒mail hidenoribaba@hotmail.com
⇒担当 馬場まで


安原スポーツクラブのホームページはこちら
(^_-)
http://www.eonet.ne.jp/~ysp2009/index.html

  
  • LINEで送る

2018年02月10日

第2回

クラブフェスティバルが県立体育館で開催されました。

今回はその報告をしたいと思います。

昨年ほのぼのと始まった今本フェスですが、今年は
間違いなく規模が大きくなりました。

総合型地域スポーツクラブ(文科省)の和歌山県に
登録するクラブを4つの地域に分けて協議会が
運営していますが、今日はその『第1ブロック』の
フェスでした。


我が安原SCもこの第1ブロックに登録しています。

昨年は、スポーツ鬼ごっこの認知度もまだまだの中
30名ほどの人数で楽しんだのですが、今年は・・・

150人規模!!


しかも70分程の時間で伝えるという、結構な難関でした笑

しかし、スポーツ鬼ごっこのルールのシンプルさと
こども達の聞く態度が素晴らしいことで、すんなりと
ゲームに入る事が出来ました。

これがいつも思う、凄い所なのです!!

ゲームは直ぐに白熱します。これは保証してもいいです♬

なんと言ってもベースが『鬼ごっこ』ですからね。


即席のチームながら、こども達は直ぐにコミュニケーションを
取り、攻めて守ります。

この両方が同時に行われるのがスポーツ鬼ごっこです。

このまま行くと来年は・・・((´∀`))ケラケラ

~冬季日程はこちら~

1/6 エンジョイクラス(9時~) チャレンジクラス(10時~)
1/20 エンジョイクラス(9時~) チャレンジクラス(10時~)
2/3 エンジョイクラス(9時~) チャレンジクラス(10時~)

2/17 エンジョイクラス(9時~) チャレンジクラス(10時~)


~お申込み、お問い合わせはこちらまで~

➡安原スポーツクラブ事務局

⇒電話・fax 073-460-9746
⇒携帯 090-5060-0115
⇒mail hidenoribaba@hotmail.com
⇒担当 馬場まで


安原スポーツクラブのホームページはこちら
(^_-)
http://www.eonet.ne.jp/~ysp2009/index.html
  
  • LINEで送る

2018年02月03日

本日も50人の

こども達と先月に引き続き行いました。

通常の教室+土曜学級=盛り上がる(^^♪

ということで、2クラスで計50人のこども達と
10ゲーム、スポーツ鬼ごっこを楽しみました。



改めて大人目線で見ると・・・

元気ですね~こどもたち!!

スポーツ鬼ごっこは5分×2セットなのですが、
この短い時間に全ての運動要素が凝縮
されています。



しかも今日もほぼ全員経験者で、ゲーム以外の
部分でも積極的に参加してくれました。

一つは、副審判員

そして二つ目は、

スコア担当

ついこの前までは、自分がゲームをしている
時間以外はコート外でガチャガチャしていたり
したのですが、他のゲームを応援するように
なったり、


あとは・・・


これ国民性ですかね?


“監督になる笑”


ただの鬼ごっこではこうはなりません!!

ちなみに、次週は広いアリーナで実施します⇓




~冬季日程はこちら~

1/6 エンジョイクラス(9時~) チャレンジクラス(10時~)
1/20 エンジョイクラス(9時~) チャレンジクラス(10時~)
2/3 エンジョイクラス(9時~) チャレンジクラス(10時~)

2/17 エンジョイクラス(9時~) チャレンジクラス(10時~)


~お申込み、お問い合わせはこちらまで~

➡安原スポーツクラブ事務局

⇒電話・fax 073-460-9746
⇒携帯 090-5060-0115
⇒mail hidenoribaba@hotmail.com
⇒担当 馬場まで


安原スポーツクラブのホームページはこちら
(^_-)
http://www.eonet.ne.jp/~ysp2009/index.html
  
  • LINEで送る